出会えるアプリと出会えないアプリの違い

出会いアプリは毎月、有料や無料含めて次々とリリースされます。App StoreやGoogle Playで検索をかけても大量に表示されます。もちろんそこには出会えないアプリと出会えないアプリが存在し、その中には詐欺まがいな悪質なものも含まれています。そこで今回は、出会えるアプリと出会えないアプリの違いについてをレクチャーしますので、ご覧ください。

出会えないアプリの特徴

出会えないアプリはこういった特徴を持ちます。

■料金体系が不明瞭
アプリ説明の中に有料なのに、それを隠して無料を押し出しているアプリが存在します。

■料金が高額過ぎる
通常では1通メッセージを送信するだけで、50円が相場のようです。しかし、出会えないアプリは200円を超えてくるものが多いですので、100円を超えるとおかしいと自覚しておきましょう。

■利用規約で出会いを禁止している
出会いアプリなのに、出会い目的の利用を禁止しているアプリがあります。アプリ説明の利用規約を確認してみましょう。

■運営会社を確認すると、○○○運営事務局となっている
きちんとした会社名ではなく、アプリ名+運営事務局となっているのは悪質なアプリですので確実に出会えません。

■アプリレビューが不自然なほどに高評価ばかり
アプリレビューを見ると高評価ばかりなのは、業者の自作自演のコメントの可能性が大です。出会えるアプリはそんなことをしなくても自然なコメントが集まります。

■退会できない
アプリをインストールして退会しようと思ったら退会フォームが無い。これもいわゆるサクラアプリに多いので出会えません。退会はアプリをアンインストールしましょう。

■女性検索をすると美人ばかりいる
リリースされたばかりなのに、女性ユーザーを見ると美人ばかり。これはほぼ全てがサクラなので出会えません。無名なアプリなのに美人が多いはずありません。

出会えるアプリの特徴

出会えるアプリはこういった特徴を持ちます。

■登録が容易ではない
簡単に無料登録となるとサクラや業者がどうしても増えます。会員登録に身分証明書などを提示しないと登録されないアプリは身元がはっきりした登録者が多数ですので安心です。

■料金体系が明確
アプリ説明にもメッセージ1通でどれくらいの金額なのか、月額いくらでどんなことが出来るのかときちんと記されていれば優良アプリです。

■運営元の会社がきちんと確認できる
出会えるアプリにはきちんと会社名が記されており、ネット検索をしても表示されます。例えばYYCなどはmixiが運営していたり、pairsはFacebookが運営しています。

■広告費をかけてるアプリ
例えばわくわくメール、ハッピーメールを宣伝している車や看板を見たことがないですか?広告費をかけてるということは利益もあるということです。利益があるということは人気だということです。

ちなみに本当に出会えるアプリか、それとも出会え無いかは全てhttp://e-deaing.com/を参考にしています。

最後に

出会えるアプリは、基本的には出会えないアプリの特徴の逆と考えてもらっても大丈夫です。

出会えないアプリとは、ずばりサクラアプリだということです。登録者のほとんどがサクラであるケースがほとんどです。

サクラかチェックするには、写真やプロフィールを見てください。イケメン、美人、高収入、卑猥な発言をしている、などといったところをチェックしてみてください。

出会えるアプリと出会えないアプリを比率であらわすと、1:9くらいでしょう。つまり出会えないアプリのほうが圧倒的に多いということなので、しっかり出会えないアプリの特徴を把握して出会えるアプリを見つけ良い出会いを楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です